スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.19 Monday
  • -
  • -
  • -

 

いよいよお鍋の季節です!!

   10月の声を聞くと そろそろお鍋の美味しい季節ですね。
  
  そんな鍋料理にぴったりなお鍋の取鉢「Cacomi(かこみ)」は、
  器の形状を福岡のデザイナーが手がけ、
  絵柄を15軒の窯元が絵付けした賞美堂オリジナルの器です。
  昨年から商品開発を始め、今年ようやく登場となりました。
  そこで今回はCacomi」について少しご紹介したいと思います。
 
  
 
  鍋の取鉢「Cacomi」は、
  お客様の「お鍋の時に食べやすい器はないかしら」という声から生まれました。
  商品開発をするにあたりリサーチをしてみると意外にも鍋の取鉢を持っている方が少なく、
  ご自宅にあるもので代用している方がほとんど。
  そのため食べづらかったり使いづらかったりと不満の声もありました。

  そこで「Cacomi」は、お客様の声をもとに機能性を追及!!
          特徴1   お鍋に欠かせない豆腐や椎茸など大きな具もきちんと入る大きさ
          特徴2  厚さは口は薄く、下部は熱を通さないような厚み
          特徴3   薬味が流れ落ちない溝!!
    
    
  
  さらに機能性を高める上で最も苦労したのが形状です。
  実は「Cacomi」は横から見ると正円ではなく左右の形状が異なる楕円形になっています。
  これは、お玉で具を入れる時のはね汁が器を持つ手にかからない様に出来るだけ口を大きくし、
  右側に傾斜を付けることで具を入れやすくしたためです。
  けれど、通常器は左右の形状が対称になっているものが殆ど。
  傾斜によっては焼き上がった時に歪んでしまうため、何度も何度も試作を重ねました。
  そうして生まれたのが「Cacomi」です。
  だから「Cacomi」は、ほかにはない、少し変わったかたちをしているのです。

  今年の有田陶器市の先行発売でご購入頂いたお客様からは、
  お鍋以外に冷や奴やそうめんなどにも使って頂いたと早くも嬉しいお声を頂戴しました。

  これからお鍋が多くなる食卓におすすめですよ。


 賞美堂本店 オンラインショップ

 

スポンサーサイト

  • 2017.06.19 Monday
  • -
  • 16:32
  • -
  • -

 
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM