スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.19 Monday
  • -
  • -
  • -

 

川崎精一さんの作品、多く入荷しております♪


夏に向かい暑さが増す今日この頃ですね。
少し前になりますが、東京では梅雨を前に2日間も真夏日と観測され、大変暑い日もありました(;´д`)
そんな梅雨前ですが、
東京店では青白磁が涼しげな川崎精一さんの作品を多く入荷いたしました。
青白磁だけでなく白磁も透明感があり、凛とした白さがとてもすがすがしい素敵な作品ばかりなんです。


はかなく可憐な月下美人の花瓶です。

川崎さんは陰刻という彫刻技法を用いて作品を作られます。その主なモチーフは月下美人やカサブランカ、薔薇、クレマチス、銀杏、椿などの花たち。その花の美しさを色で表現するのでなく、陰刻による彫の深さ・厚み、そこから生み出される陰などにより表現します。川崎さんの作品にある花たちは凛としており、花の姿・美しさが際立っているように思います。


白磁カサブランカのワインクーラー。モダンなシェイプが素敵です。


こちらは花器ですが、ワインクーラーとしてのご利用もいいのでは♪

花器などの作品のほかにも、コーヒーカップやお皿などの作品も多くご用意しております。


そして、最後にご紹介したいのが。。。。
こちらのランプシェードです。

光を通さなければならないため薄さが求められるランプシェード。
川崎さんのように陰刻を用いて花の美しさを表現し、さらに薄さを追求することは大変な技術を要するものです。

しかしご覧いただけるように薔薇がとても優雅で美しいですよね♪
青白磁の地を通し柔らかく上品な光をもたらしてくれます。


本当に素晴らしい作品ばかりです。
実際にご覧になっていただければすぐに川崎作品のファンになってしまうと思います。
東京店までぜひ足をお運びくださいませ。

 

ワゴンセール開催中ですー東京店


こんにちは♪
ゴールデンウィークももう半ばですが、佐賀県有田では毎年大変な賑わいをみせる陶器市真っ只中です!

こちら東京店も、帝国ホテルアーケード”ゴールデンウィーク抽選会”にあわせてワゴンセールを開催しております。
お買い得な商品が150種以上あるんです!!




全てアウトレットの商品です。
旅館さんや料亭さんなどに卸していた商品、その他アウトレット品が数多く並んでいます。





普段店頭には並ばない商品ばかりで、とてもユニークなデザインのものもたくさんあります。
絵付けも見えるところだけでなく高台や三つ足にまで入っているような凝ったものもとても多いんですよ♪
手書きのお品もたくさんあります。



一つひとつ手に取り自分のお好みの器をさがしていると、きっとあっという間に時間が過ぎてしまうかもしれません♪
5日までの開催です。のこりわずかですが、是非東京店まで足をお運びください。
お待ちしております☆
 

 

ミニポットたちー東京店


このたびの震災において被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、皆さまの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

段々と暖かい日が増え、気温も上がってきました。春も終わりに近づく頃です。
ということは。。。。新茶の季節ももうすぐなんです!

家族団らん、大きな急須で皆さまそろっていただくお茶もいいですね♪
さらに美味しい美味しいこの新茶の季節だからこそ!
ひとりゆっくりと味わうというのもきっと贅沢ですよ(*≧U≦)

ということで、普段すこし控えめな存在のミニポットたちに焦点を当ててみました〜☆


赤いお花が♪

さり気ない黄色のお花と小鳥ちゃんが可愛いんです♪

ブルーの大柄のざくろ♪

ミニポットはきちんと網が入っているので、お茶も出しやすくお手入れも楽です。
お煎茶碗2杯分の設計なので、お一人でゆっくり2杯楽しまれるのもいいですし、お二人でちょっとしたブレイクタイムにお使いいただくのにもちょうどいいと思います。




ミニポットとは関係ありませんが。。。。。
とても美しい鷺文の蓋付湯呑揃です。つややかな白磁にスーッと描かれた鷺が気品に溢れ、得もいわれぬ美しい佇まいをしています。


実は、九州はお茶どころがたくさんあるんです。
佐賀ならば嬉野茶は有名ですし、福岡は八女茶、鹿児島もかごしま茶、熊本でもお茶の生産をしています!
美味しいお茶を楽しむことが少しでも今の九州を元気づけることになればと思います。

改めて、熊本をはじめ九州で被災された皆さまの一日も早い復興をお祈りしております。

 

端午の節句飾りー東京店


桃の節句も過ぎ,少しだけ暖かくなりましたね。
いよいよ春が待ち遠しい今日この頃です。

そして4月には桜が咲き、あっという間に5月を迎えそうです♪


ということで、東京店は端午の節句飾りをディスプレイしました。

 

男の子の飾りはやはりカッコイイ(^◇^)!

空高く上る鯉に、兜や鎧。力強いモチーフが、今も昔も変わらない男の子のたくましい成長を願うものなんですね。

有田焼の兜です!!

本物の兜のような鍬形と吹返しがカッコイイですね!

有田焼らしい絵付けには青海波と七宝紋。兜はもともと武家に生まれた男の子が武将として強く育つようにという願い、また戦いにおいて身体を護るいうことから怪我無く大きく育って欲しいという願いをも表しているそうです。そこにさらに吉祥文が描かれているなんて素敵です♪


こちらは兜が描かれた陶板です。

お皿立て付でお買い求めいただけます。気軽に飾っていただけますよ。
 


かわいらしい鯉のぼりの陶板です。こちらも皿立て付です。

 

他にも、鯉のぼりのお皿やおめでたい鯛のお皿たちもあります♪



こちらは福岡のびぃどろ工房で作られている兜です。一点一点手作りの作品です。
ガラスが光を通したり、キラっと反射させたり、とても綺麗です!



桃の節句や端午の節句。日本は昔からお子様の成長を願う特別な日を持ってるなんていいなぁと、改めて節句飾りから感じてしまいました(≧∀≦)

東京店までぜひご覧になりにお越しくださいませ♪

 

可愛い豆皿たちが入りました♪


小皿やお手塩皿といった豆皿たちがとても人気ですね♪
先日東京ドームで行われたテーブルウェアフェスティバルでも、たくさんの小さな器たちが並び、多くのお客様が”可愛い♪”と手に取られていました。

そして。。。。
東京店にたくさんの豆皿たちが入ってきました〜!



一つひとつ手で描かれる豆皿たちは職人さんの手の中にすっぽり収まります。そこに丹精込めて絵を入れていくことが、職人さんたちにひとしおの思いを募らせるのだそうです。

古来、日本の食文化の中で、お膳の手前に置かれ、お塩やお醤油などの調味料が入れられていた豆皿。
今や多様な食を楽しめるようになった現代。和食器に洋食を盛り、豆皿にマスタードなんて遊び心いっぱいに使っていただいてもイイのでは♪

飾ってももちろん可愛いんです!


たくさん集めたくなってしまう!

豆皿の楽しさですね☆
 

 
| 1/1PAGES |

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM